« (仮)里親になりました | トップページ | 家の中と初カート »

(仮)里親  未来との生活 その2

里親になって次の日。

私たちは用事があったのでさっそく二人だけで
お留守番を試みました。



手前の簡易サークルが未来用。
奥のサークルは北斗用。


      ↓このサークルは360度網目になってて
        中から外が見えてしまうので、
        このように不自然な形で布で目隠し、
        お互いが見えないようにしました。


ちなみに獣医さんにこのことを伝えたら
『それは良い措置ですね』と褒められたnote


Img_4215

なぜなら北斗は留守番に『オヤツ入りコングcake』が必要だけど、
未来はまだトライアル中なので、オヤツなしなのだsign01

北斗が食べているところを見るのは精神衛生上、
良くないだろうな、と思ってこういう措置を取りました。

(未来はビックリするくらい
        食い意地が張ってる食欲旺盛riceballだし)


私は絶対にフリーの留守番はさせたくないので
いずれは北斗と同じサークルで一緒に
お留守番が出来たらいいな、と思ってます。


そして月曜日。

近くの動物病院に狂犬病の注射に行ってきました。

獣医師さんに事情を話し、親身になって健康診断も
してくれて、検便もしました。
(万一、回虫等がいると北斗に感染するため)

そしたら左後ろ足が膝蓋骨脱臼してることが判明。

でも

『これくらいのレベルの子は’普通’っていうくらい
 たくさんいるので気にしたり、治療する必要ないですよ』

って言われて一安心shine

検便も異常なしshine



どお?

あたし、可愛いsign02

見返り美人notes
Img_4217

Img_4218





↓家の中を探索中。

何か宝は、ないかsign03(あるわけない)

Img_4219

さんざん家の中を歩き回り、まして慣れない環境で
疲れたみたいで寝床を整えてます。

このカバンは未来の持参品。

ここにいつもおとなしく入って寝てます。
手が掛からないくて助かるflair

Img_4221

未来がずっと使ってたタオルが汚れていたので
我が家のタオルを入れたら気に入らなかったらしく、
端っこに避けて寝てたangry

Img_4222

少しずつ慣れていこうねhappy01


PS:今回の記事に北斗がまったく出演してませんでした。
   ここまできて、今頃気づいた。

   北斗、ごめんね。

« (仮)里親になりました | トップページ | 家の中と初カート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (仮)里親になりました | トップページ | 家の中と初カート »