« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

避難所へ行ってきた

うちの近くの施設に今回被災された方の
避難所があります。

そこは散歩コースなので、いつものように行ってきた。

避難所に近づくと、そこでは外で元気に遊んでいる
避難所の子どもたちの姿があって、子どものパワーって
すごい逞しいな~って思ったup


避難所の中は外からチラっとしか見えなかったけど、
警備員さんもいたし、子どものケアコーナーもあり、
毛布や囲いもあって、みんな助け合いながら
生活してるのが伺えました。


このまま明るい未来がありますように。


久しぶりの散歩だからハリキッてカメラを持って行こうと
準備をしていたんだけど、忘れて行ってしまったdownannoy

オデブちゃん北斗はまた途中で失速して
途中で50mくらい母ちゃんに抱っこされたけど、
なんとか無事に帰宅notes

ただでさえ嫌いな散歩の後なのに、シャンプーもされて
ご立腹annoypunchbombdash

でもご褒美のチーズを貰えたからすべて帳消しになり、
その後はゴキゲンnote

今はもう寝てますheart02

寝ない・・・

今は日付が変わって午前3時を過ぎてます。

なぜ私はこんな時間にブログの更新をしてるかというと、

昼間寝すぎて眠れないsweat01

怠け者と責めないでthunder

ちょっとここしばらく体調が優れなかったので、
寝てばかりだったけど、今日は特に寝た

そしてこんな時間だから父ちゃんは耐え切れず
先に寝たのに、北斗はまだ一緒に起きてる。

と言うのも忠犬『ほく公』は私が寝るまでは、
寝ないで起きてる。

ソファで寝てても絶対に布団には私が行くまで行かない。

でも、眠たそうsleepy

Img_4156


ここでウトウトするなら、布団に行けばいいのに、って
思うけど、でも私を忠実に待っている姿も愛しい。

目がトロ~ンとしてるね。

Img_4157

毎日の地震で迷子になったり、飼い主に置いていかれた
動物の安否が気になります。

私の立場なら、北斗を置いてとても自分だけ
逃げられない。避難所に入れないなら一緒に外にいる。

動物愛護団体がレスキューに入ってるみたいだけど、
それでも『人命優先』として行政は動いてくれないみたいです。

同じ命なのに。

うちの近くにも避難所があるので、様子を見てこようと
思っています。

人間同様、動物の命が1つでも無駄にならないことを
切に願ってます。

震災について(迷子札と懐中電灯の重要さ)

今回の地震、本当に心が痛いです。

1週間前にあの地震を体感したときは生まれて初めて
『地震で死ぬ』って思った。

そして真っ先に北斗のことが心配だった。

うちはいつも室内では首輪をしてないので、
揺れが一番強い中、フラフラしながら北斗を捕獲。
寒いから洋服を着せて首輪とハーネスを付け、
抱きかかえながらひたすら揺れがおさまるのを待った。


こういう震災のときに迷子になるワンコが
飼い主のもとに戻れないまま命を落とすことが多いって
聞いていたので、まずは「首輪、首輪」って思って。

あれから1週間、毎日余震があるので、今も北斗は
首輪を付けっぱなしです。

今までつけてなかった分(お散歩の時は付けてたが)、
抵抗があるかも知れないけど、命には代えられない。

幸い、うちの地方の災害(?)は計画停電だけで済んでるので、
これくらい被災地の方々からみたら何でもないこと。

でも余震が毎日あるので、やっぱりまだ怖い。

北斗を失うことがないように迷子札に貼っていた、
電話番号や住所を綺麗なものに貼り替えました。

そして昨日は初めて計画停電を経験。

18時25分に急にブチッと音を立てて電気が落ちた。
予定より5分早いぞっsign01

前もって用意していたこの懐中電灯で室内を照らしながら
「さ~、どうしようかな・・・」ってけっこう呑気に構えてましたbomb

停電が始まった以上、ジタバタしても仕方ない。

続きを読む "震災について(迷子札と懐中電灯の重要さ)" »

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »