« GW前半 終了! | トップページ | GW 全過程終了! »

衝撃的な出来事

本当は北斗のGWの様子を記載するつもりでしたが、
今日はちょっと違うことを・・・

というか、まじめな(いつもマジメだけど(^0^;))ことを書こうと思いました。
今回は写真がなく、字ばかりですがお付き合いください。

5/2の夜中に用事があり私の実家に向かいました。
なぜ夜中かと言うと都内を抜けるため道が非常に混みまして、
その渋滞を避けるためにいつも夜中の移動なんです。

そして次の日5/3、またしても夜中の1:30に相模原を出てに埼玉へ向かいました。

衝撃的な出来事はこの帰り道に遭遇しました。

やや混み気味だった環八を抜けいよいよ埼玉県。
旦那とオシャベリしながら(このとき北斗は疲れて爆睡)車を走らせていると、
前方の車の様子がなんか変。

急ブレーキを踏みながらフラフラと左へと車線変更してる。
『あのシルビア、変な運転してるぅ~』
『ホントだ~』
なんて会話をしていた直後、その変な運転をしているワケが分かった。

犬だ。

片側二車線の道路の右車線に犬が居た。
シルビアはギリギリその犬を避けるために変な運転をしていた。
そしてシルビアの後方に居たワンボックスカーは犬を跳ねた。

そのワンボックスは犬を発見したときも、跳ねた直後もブレーキを
踏むことなくそのまま走り去って行った。

その犬はその場でクルクルと回転してうずくまり、自分を跳ねた車を見ながら、
ワンワンワンと大声で吠えていた。
幸い、その後から来た自動車はみんな犬に気付いた様子で
犬を避けてくれていたから再度、轢かれたりすることなく
立ち上がって危険な反対車線を通り、民家へ消えていった。

あのワンボックスの運転手はなんとも思わなかったのか。
これが人間を跳ねていたらどうしたのか。
だってブレーキも踏まずに犬に突っ込んでいって、
その後もそのまま走り去って行って・・・。

私たちは犬がワンボックスカーに跳ねられた瞬間を見てた。
その後、犬がうずくまりながら吠えている姿も。
そのときの犬の表情と声が忘れられない。

どうしてあんな夜中にあんな道路にいたんだろう。
捨てられたのか、迷子になったのか・・・

もし放浪犬なら優しい人に出会えますように、
迷子犬なら飼い主のところに無事に戻れますように。

その後は旦那と色々と話しをした。
よく犬の交通事故の話しを聞くけど、まさか目の当たりにするなんて
思いもしなかった。

北斗がこんな目にあわないように、
首輪の点検と(首輪が老朽化等で急に破けることがあるらしい)
お散歩のときはリードをさらにしっかりと握り締めて歩こうと強く思った。
ほんの少しの油断から一生後悔することがないようにしたい。


今回のブログはちょっとマジメでしたが、
次回からは普通に(普通ってナンダ??)戻ります。
GWの相模原での様子はまた後日、記載しますね~

« GW前半 終了! | トップページ | GW 全過程終了! »

ほくママの日」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
恐ろしい出来事でしたね。
ワンコの傷が浅ければよいけど‥。
私もキャンプ地脇の道路を走っているときワンコが数匹、
目の前に突然現れたことがあります。
スピードが出ていなかったので回避することができましたが、
そのときの怖さは忘れられません。
それと同時に飼い主への怒りを覚えました。
リードはきちんとつけるのが飼い主の義務ですよね。
人為的な事故はあってはいけません。

コナパパさん、こんばんは♪
この出来事はまだ目に焼きついてて、
どうしようもないです。
あの犬は無事に帰れたのか・・・なんて
すごく気になってます。

コナパパさんも怖い思いをしたんですね。
リードって犬の命を守るものです。

たまにノーリードで普通に道路を散歩させてる人が
いるけど、ホントにやめてもらいたいものですよね。

大変な場面に出会ってしまいましたね。
私も過去に、犬、猫が引かれてしまう瞬間を何度も見ました。しばらくは、その残像が頭から離れなかったのをはっきり覚えています。世の中には動物をひいてしまっても、何とも思わない人がいるのは事実です。少なくても愛犬だけはそうならないようお互い気をつけましょう。

瀬那ちゃん、こんばんは~
瀬那ちゃんも何度もそういった場面に遭遇してるんですね。
そうなんですよ、まさに『頭から離れない』って言葉が
ピッタリです。
あの苦しそうな吠え声、痛みに歪んだ顔。
同じ命なのに、なんであの車はブレーキも踏まずに
走り去ることが出来たのだろうって考えてしまいます。

本当にお互いに愛犬は命がけで守りましょうね。
絶対にあんな目には合わせたくないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GW前半 終了! | トップページ | GW 全過程終了! »